毛根・毛乳頭細胞・毛母細胞・FGF-7について

毛根・毛乳細胞・毛母細胞説明
Google広告

毛根

毛根は毛乳頭細胞と毛母細胞からなっている毛球部の事を指す。

毛乳頭細胞と毛母細胞の活動により毛髪の成長に大きな栄養を与える。

毛乳頭細胞

毛乳頭細胞は育毛促進因子である「FGF-7」を生産し、ヘアサイクルを正常に保つ働きがある

毛乳頭細胞が増加することによって毛髪が太く丈夫成長する。

毛母細胞

毛母細胞は髪の毛を作り出す細胞。毛母細胞が細胞分裂をすることによって新しい髪の毛が出来上がる。

FGF-7

「Fibroblast Growth Factot-7」の略称。たんぱく質の一種。

毛乳頭細胞で生産され、毛母細胞の細胞分裂を促進させる作用がある。

薄毛症状が現れている箇所ではこのFGF-7の減少を確認することができる。

参考サイト

頭皮の基礎知識 vol.5「毛根」|デミ コスメティクス
健康で美しい髪は、健やかな頭皮から生まれ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました