発毛シグナルについて

発毛シグナル説明
Google広告

発毛シグナル(発毛促進シグナル)

眠っている毛乳頭を刺激することによって、活動状態へ移行それによって毛母細胞の分化・増殖が促進する。

毛母細胞は毛乳頭からのシグナルを受けてから分化・増殖する。

薄毛や抜け毛の症状が出ている場合、このシグナル伝達物質が減少し、正常に機能しない状態である。

このシグナル伝達物質である「成長因子グロースファクター」を用いて薄毛治療を行う運びとなる。

発毛シグナル(発毛促進シグナルともいう)が伝達された毛髪はヘアサイクルの休止状態が再び成長期に移行し、抜けるはずだった毛髪がもう一度成長を始める。

発毛シグナルが機能していると丈夫で太い健康な髪の毛に育つことができる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました