フィナロイドが人気が出た理由

フィナロイドに人気が出た理由個人輸入
Google広告

フィナロイドとは

フィナロイドとはフィリピンのロイドラボラトリーズ社が製造しているAGA治療薬であるプロペシアのジェネリック医薬品。

ロイドラボラトリーズ社は世界各地に支店を持つ製薬会社で認知度も高く、商品品質と高いと好評の会社。

日本からの購入者の方のレビューからも値段と品質の両方で高評価を占めている。

日本でフィナロイドに人気が流れた理由

AGA治療薬で一番人気なのは同じジェネリック医薬品である、フィンペシアという商品だったのだけど、フィンペシアの中でもオーストラリア市場向けのパッケージが値段が安くみんながこぞって購入していた。

しかし、最近ではオーストラリア市場向けのフィンペシアに品切れ状態が目立ち、実質購入負荷となってしまっている。

そこで、2016年からオオサカ堂でも扱い始めたフィナロイドに注目が集まるようになった。

フィナロイドとフィンペシアの価格比較

フィナロイドに注目が言った理由には、価格が近かったという事が理由に挙げられるかもしれない。

今までと同じような値段で、安定して購入でき、品質も効果も申し分ないと揃ったことでフィンペシアからフィナロイドに流れた客と、

どうせなら、安さを追求しようと他のAGAジェネリック医薬品に移る客、負担は大きくなるが、慣れ親しんだフィンペシアを使いたいと割高のパッケージを購入する客に分かれた。

この時期から、フィンペシアに固まっていたレビュー件数が他の商品にもバラけるようになった。レビューをみてみても、どの商品を選んでも有効成分は同じなので、悪評が目立つ商品は今のところない。

フィナロイドを買う人はどんな人?

フィナロイドを製造している会社は、ミノキシジルのタブレットも作っている事から、フィナロイドとミノキシジルのセット売りがされている。

タブレットタイプのセット売り画像

両方100錠入りのフィナロイドとミノキシジルの約3ヶ月分がセットとして売られている。このセットで買うと別々で購入するより、1,000円割安となっている。

ミノキシジルは通常、育毛剤などに含まれる、外用薬として扱われることが多い成分。

なので、ミノキシジルのタブレット(服用タイプ)は日本では推奨されていないものではあるが、一部の育毛ブロガーたちの検証によって、髪の毛が生える最強のセットであると報じられ、一時爆発的な人気がでた。

嘘か、本当かミノキシジルを服用すると、育毛剤で使うよりも効果が高いと言われている。

その一方、医者からの意見は冷たく、効果が高くでるということは、副作用も高く出てしまうので医者からミノキシジルの服用薬を処方することはないと明言している。

また、安易に個人輸入に頼らず、薬は医師の監視のもと使用するのが好ましい旨を伝えている。

フィナロイドオオサカ堂
フィナステリドミノタブオオサカ堂

コメント

タイトルとURLをコピーしました