フィナロがこんなに安いのはニセモノだから?

フィナロがこんなに安い個人輸入
Google広告

フィナロは安いがちゃんとしたジェネリック医薬品

フィナロはインドの製薬会社Intas Pharmaceuticals社が製造しているAGA治療薬であるプロペシアのジェネリック医薬品。

有効成分であるフィナステリド1mgとプロペシアと同等でちゃんとした薬だよ。

ただし、インスタ・ファーマ社は上場していないので、知名度は低い。

それでもインドでは大手の製薬会社のひとつ。

同じくインドの製薬会社で作られているフィンペシアもプロペシアのジェネリックということでかなり安い価格となっているが、

フィンペシアと比べて更に安い価格設定がされているので、その価格安さから不安に思う人も少なからずいると思う。

 

でも、プロペシアとフィンペシアの成分は同じなので、効果に差はないと言える。

日本でも鎮痛薬のイブと、同じイブプロフェン配合の鎮痛薬でも値段に差があるが、効果は一緒というものも多くあるのと同じで、

知名度のある上場した製薬会社の物を選ぶか、知名度の低い価格の抑えられた物を選ぶかというほどの違い。

知名度が信頼につながる人は高くても有名な商品を選ぶけど、気にしない人は効果が一緒なら安い方がいいといった感じでじゃないかな。

フィナロを買う人ってどんな人?

フィナロはその値段の安さから、プロペシアの値段を知っている人には懐疑的に思われるようで、フィナロよりもフィンペシアを買う人の方が多い。

でも、そういったらフィンペシアを買う人も最初はプロペシアの購入から始めて、段々とフィンペシアに移行していく。

誰でもはじめは海外の薬と言う点に少なからず懐疑的な部分があるようで、値段よりも安心に重点を置いて購入している。

しかし、海外のプロペシアを使っている内に、大丈夫という事がわかってくると、ジェネリックの薬も使ってみようと思うもの。

でも、安すぎる薬は抵抗があるので、ジェネリックの中では価格が高めのフィンペシアを購入する。

すると、プロペシアとフィンペシアの使用感や効き目に違いがない事がわかる。

なら、更に安いジェネリックのフィナロはどうなのか?が気になって物は試しと購入する。フィンペシアとフィナロに使用感や効果に差がないと分かる。

つまり、フィナロがお得と切り替える。

フィナロ

フィナロはコストパフォーマンスに優れている

フィナロとフィンペシアの比較

そもそも、有効成分のフィナステリド1mgはどれも同じなので、効果は同じなのは間違いない。

微妙な差をみつけるとしたら、薬の大きさ、形状、溶けやすさだったりすると思うけど、それは個人の感想次第だと思う。

問題なのは、AGA治療薬を服用によって髪の毛を維持している人は、AGA治療薬を飲み続けなければまた脱毛症が進行してしまう恐れがあり何年も飲み続けなければいけない。

フィナロなら300錠が5,578円で購入できる。

およそ10ヶ月が5,578円で済む。1ヶ月だと558円だし、1日(1錠)の価格は19円となる。

薬の服用が長い人ほど、コストパフォーマンスに優れた商品に移行していく傾向にある。

フィナロの価格比較

 

フィナロオオサカ堂

コメント

タイトルとURLをコピーしました