ハゲ番長の育毛日記

ハゲ番長体験日記
Google広告

 

薄毛治療をする際にやっぱり気になるみんなの体験談。
どのような方法で薄毛を克服しているかのか見てみましょう。

 

ハゲ番長

ハゲ番長

妻ちゃん
妻ちゃん

今回は薄毛克服の人気ブロガーハゲ番長さんのブログを参考にさせてもらいます。ぜひハゲ番長さんのブログにも足を運んでみててください。

AGA治療94日目 3ヶ月間の治療経過【写真付き】 | 若ハゲ番長のAGA治療体験記
どうも、若ハゲ番長です。 ついにAGA治療を開始して 3ヶ月が経過しました。 一般に早ければ効果が出てくると言われている期間です! 最近の日記を見てくれていた方は、ご存知だと思いますが・・・ かなり、劇的に、生えてきました!!!! ではでは、治療開始前の写真から順にアップしていきます。 3ヶ月間の治療経過 まず、治療開...

 

 

ハゲ番長ってどんな人?

妻ちゃん
妻ちゃん

もう6年以上、独自の体験談を交えて育毛について情報を発信する人気ブロガーなんだよ。

 

ハゲ番長の薄毛治療の体験日記はもう6年以上も続いています。明るい語り口で体験に基づいた情報発信にファンとなる人も多数。

 

ハゲ番長の独自の薄毛治療メソッドを参考に薄毛を克服した感謝の報告も多数あがってます。

妻ちゃん
妻ちゃん

参考にするのにふさわしい人物といえるんじゃないかな?

 

参考にするのは薄毛治療から3ヶ月

育毛の基本の4つ

妻ちゃん
妻ちゃん

薄毛治療の効果が実感できるまで3ヶ月かかると言われてるよ。

だから、3ヶ月までの経過を見てみよう。

 

 

AGA治療94日目 3ヶ月間の治療経過【写真付き】 | 若ハゲ番長のAGA治療体験記
どうも、若ハゲ番長です。 ついにAGA治療を開始して 3ヶ月が経過しました。 一般に早ければ効果が出てくると言われている期間です! 最近の日記を見てくれていた方は、ご存知だと思いますが・・・ かなり、劇的に、生えてきました!!!! ではでは、治療開始前の写真から順にアップしていきます。 3ヶ月間の治療経過 まず、治療開...

 

妻ちゃん
妻ちゃん

ハゲ番長さんは治療の最初はクリニックから始めたみたいね。

 

 

ハゲ番長の薄毛治療初期の状態は、若いのにも関わらず薄毛が目立つ状態。あのまま治療をせずに放置していたら。間違いなくハゲていただろうと誰もが思うはず。

それが、3ヶ月を経過する頃には目に見えて改善している事がわかります。

 

ハゲ番長の通院は最初の1月だけで終わっています。

どうやら、AGAと診断されて、薬が処方されて、実際に薬を使ってみて大丈夫だったことがわかって薬への抵抗感というものがなくなった安心感と、

AGAクリニックへ通っても、診断内容に変更がなく、薬中心の治療なら、病院で薬だけを処方される治療を続けるよりも、個人で直接薬を購入した方が費用面で負担が減らせると考えたみたいです。

 

なので2ヶ月目以降は独自で個人輸入した薬を使用してます。

 

薄毛治療の費用

個人輸入薬の注意点

まず、最初はクリニックに通って

 フィナステリド0.2mg

 塗りミノキシジル2%

 ミノタブ2mg

 栄養サプリ(亜鉛メイン)

からスタートしました。

 

それから、1ヶ月でオオサカ堂の個人輸入代行に切り替え、

 フィンペシア1mg

 ポラリスNR-07+ポラリスNR-09

 ミノタブ5mg(途中から10mg)

 育毛サプリBOSTON

 ZINC(亜鉛サプリ)

の育毛最強セットでこれまで治療をやって来ました。

 

費用はクリニックに通っていた頃は月約3万3000円。

個人でやるようになってからは、月約1万2000円でした。

ハゲ番長のブログより引用

妻ちゃん
妻ちゃん

治療費にこんなに差が出てしまうのは驚きだね。

 

 

ハゲ番長はガチ盛りの育毛セットを使用しているので、病院代が3万を超えるすごい出費になっています。

薄毛治療は自由診察なので、保険が適応されません。なので治療費が全額自己負担となるので、高額な医療費になってしまいます。

そして、治療方針は医者からアドバイスがもらえますが、実際の治療内容の選択は患者自身が決める事となります。

ハゲ番長はガチ盛りの治療コースを選んだみたいですね。もっと欲をだしたら更に色々な施術を選ぶ事もできるので、上には更に上のプランが存在します。

病院での費用を抑えようと思ったら最低限の処方となるでしょう。

抜け毛だけを止めたいと思った場合、処方される薬はプロペシアという、AGA治療薬のみとなります。

プロペシアかそのジェネリック医薬品かで費用はまた大きく変わりますが、大体ジェネリック医薬品で4000円、プロペシアで8000円程度になると思います。

これが、輸入薬にするとジェネリック医薬品で2500円、プロペシアではげ5000円程度に収まります。(海外からの輸入なので細かい価格の変動が結構あります)

 

月約3万3000円が、月約1万2000円まで削減できるのはとても魅力的に思えます。

 

薄毛治療は最低でも3ヶ月と考えると、約10万円と約3万6000円と治療が続けば続くほどその費用は嵩んでいきます。

では、最初から個人輸入してしまえばいいかと考える人もいるかもしれませんが、AGA治療薬にも副作用があったり、医師による検査に基づいた診断は、素人による勝手な診断とは比べるまでもありません。

薬は自分自身で使用するものですから、ちゃんと目的に合ったものを使用しなければなりません。

費用対策も大切ですが、健康はもっと大事です。安易に輸入薬を使わずに、ハゲ番長と同じように、まずは初月だけでも病院で診察を受け、処方される薬を参考にした方が良いと思われます。

ハゲ番長が使用したもの

スタート時(病院処方)

 フィナステリド0.2mg

 塗りミノキシジル2%

 ミノタブ2mg

 栄養サプリ(亜鉛メイン)

 

 

オオサカ堂の個人輸入代行に切り替えて

 フィンペシア1mg

 ポラリスNR-07ポラリスNR-09

(ポラリスは現在フォリックスへと名称が変更されています。ポラリスNR-07+ポラリスNR-09となっていますが、両方ともミノキシジルの比率を変えた同商品です。どちらか一つで良いと思われます)

 ミノタブ5mg(途中から10mg

 育毛サプリBOSTON

 ZINC(亜鉛サプリ)

(育毛サプリBOSTONとZINCとなっていますが、BSTONには亜鉛も含まれている為、ZINC(亜鉛サプリ)とは内容が被ってしまい亜鉛の過剰摂取になる恐れがあります。どちらか一つで良いと思われます)

 

最近のハゲ番長

最新情報を確認したい場合はハゲ番長のブログにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました