育毛剤の選び方ー発毛因子促進成分と脱毛因子抑制成分ー

おすすめ
Google広告
妻ちゃん
妻ちゃん

価格差の激しい育毛剤だけどどれを選んだらいいのかな?

育毛剤には2種類あります。

育毛剤と発毛剤です。

発毛剤には「ミノキシジル」が配合されており、医薬品です。ミノキシジル配合の育毛剤と呼ばれることもあります。

一方、普通の育毛剤は医薬部外品です。

育毛剤に配合される成分量で値段に大きな差がでてしまうのも育毛剤の特徴といえます。

何を基準に選べば良いのでしょうか?

育毛剤の基本的な効能

妻ちゃん
妻ちゃん

育毛剤は基本3つの効果を目的に作らているよ。

育毛剤の基本的な効能は3つです。

  • 抜け毛を減らす(脱毛因子を抑制)
  • 毛髪の成長を成長を促す(育毛作用)
  • 頭皮を整える(消炎作用・保湿)

発毛剤にはこの基本的な効能の3つに加えて

  • 発毛を促す(ミノキシジル)

が追加されます。

育毛剤の基本的な成分

育毛剤の成分表で注目するのは「有効成分」と表記されている箇所です。

有効成分は3~5種類程度なので、チェックするのは難しくありません。

基本的な育毛剤の成分では

  • センブリエキス(育毛作用)
  • アセチルテトラペプチドー3(脱毛予防作用)
  • グリチルリチン酸ジカリウム(消炎作用)
  • 酢酸トコフェロール(頭皮の調整作用)

がよく使われていますが、これらは育毛剤に使われる成分のごく一部で、商品のによって独自開発成分に変更、または追加されたりします。

例として、育毛剤で有名な「サクセス」では育毛作用成分として、独自開発の「t-フラバノン」が配合されています。

独自開発した成分で一番効くのはどれか?

妻ちゃん
妻ちゃん

どれが一番ってのは人それぞれなんだ。

どこの企業も研究して育毛剤を作っています。それぞれが効果があるものを組み合わせて一つの商品を作っています。

育毛剤と聞くと特別なものと認識されがちですが、育毛剤は化粧水のような身近な商品です。

 

化粧水で一番使い心地がよい商品はどれか?の問いに答えられないように、

育毛剤で一番効く商品はどれか?の問いにも答えられるものではありません。

 

育毛剤おすすめランキングなどを見ると高額な商品が上位をしめています。

高価な商品ほど複数の有効成分を配合しているので、効果を引き出しやすい一面も持っていますが、

育毛剤は数か月継続して使用することも重要です。

 

「高価な化粧水を大事に少量使うよりも、安い化粧水を贅沢に使用する方が効果が高い」と言われるように、

育毛剤も必要量を継続して気兼ねなく使う必要があります。

 

自身に合った商品を見つける為には、実際に使用して、使用感を確かめる事です。

まず最初に使用してほしい育毛剤はなに?

男性なら「サクセス」、女性なら「50の恵み」です。

このふたつは、効果が出やすいことで良く選ばれている商品で人気があります。

サクセスの有効成分

  • t-フラバノン(育毛・脱毛予防成分・毛母細胞の増殖を促進)
  • ニコチン酸アミド(血行促進作用・毛母細胞の活性化)
  • ピロクトンオラミン(殺菌成分・頭皮のフケや悪臭予防)

男性の頭皮は皮脂の分泌多く、雑菌の繁殖がしやすい性質があります。頭皮に雑菌や真菌(カビ)が常駐してしまうと、頭皮で炎症が起き抜け毛の原因となります。

t-フラバノンは毛母細胞(髪の毛を作る細胞)の増殖を促進する有効な成分であり、サクセス独自の成分となっています。

毛母細胞に直接働きかける成分は貴重で、この有効成分がサクセスをおすすめする1番の理由となります。

 

50の恵みの有効成分

  • センブリエキス
  • トコフェロール酢酸エステル
  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ワレモコウエキス
  • コラプラス
  • ビワ葉エキス
  • ニンジンエキス
  • パントテニルエチルエーテル
  • フコダン

50の恵みは50代向け商品となっていますが、女性特有の薄毛症状に合わせた作りになっているので、20代でも使える優秀な育毛剤です。

女性の抜け毛は代謝の低下とホルモンバランスが崩れが原因と考えられています。

男性と女性では抜け毛の原因が違う

男性の場合、男性ホルモンが悪性化して、毛髪の抜け毛が発生します。

 

女性の場合、女性ホルモンの分泌が少なくなると、髪の毛を育てる力が弱まり抜け毛が発生します。

 

男性向けの育毛剤は、症状に対して対処するような成分配合になっている事が多いです。

  • 血行不良⇒血行促進
  • 皮脂の過剰分泌⇒殺菌作用
  • 毛根が弱まる⇒毛根の活性化

のような対処です。

女性向けの育毛剤では、症状にたいして、本来の力を取り戻すような部分も重宝されます。

女性の「女性ホルモン」には髪の毛を艶ややかで丈夫に育てる作用があります。

なので、体調が良好であれば、自然と髪の毛が育つ環境ができるといえます。

なので、育毛剤に和漢エキスなどの成分が配合されることで相乗効果が得られます。

商品を色々試してお気に入りの商品をみつけよう

育毛剤もたくさんの商品があります。

育毛剤は基本的に毎日使ってこそ効果が発揮されるものです。

抜け毛が酷くなってから使うより、抜け毛が発生しない状態を保つことにこそ効果を発揮します。

期間限定ではなく、毎日使う事を前提に考え育毛剤を選んでみてください。

色々試してみて、これはいいなという商品を見つけてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました