女性に合った抜け毛予防のサプリメントとは

抜け毛予防サプリメントみんなの抜け毛がヤバい
Google広告
妻ちゃん
妻ちゃん

女性の抜け毛のほとんどは体調不良によるものだよ。女性にとって抜け毛は体からのSOSのメッセージ

体調を知る

女性の抜け毛の原因の多くは体調不良によるもの。

ここで上げられる体調不良とは、病気未満の体調不良、ホルモンバランスの乱れ、自律神経の乱れ、慢性的な軽微な栄養不足、貧血、生理不順、更年期障害の症状の発現などがあげられる。

特に重要なのが栄養不足とホルモンバランスの乱れである。

まず栄養不足、女性は鉄分をはじめ各栄養の不足が生じやすい。髪の毛に必要な栄養は亜鉛、リジンと言われるが、女性の場合体調が整うまでマルチで栄養補給をした方が確実に効果が出やすい。

マルチ栄養とは、マルチビタミン・マルチミネラル・マルチアミノ酸といった総合的な栄養である。

なぜ、亜鉛とリジンが髪の毛良いと言われるかというと、リジン(アミノ酸のひとつ)が髪の毛を作るケラチンの材料となるからで、亜鉛はケラチンを作る時の補助をするためである。

男性の場合は亜鉛とリジンを摂取するだけで十分なのだけど。

女性はそうもいかない、もちろん亜鉛も重要だけど、女性にとって生理で血を失うので鉄分もまた重要である。

また女性は食の細さから慢性的な軽い栄養不足になりやすく、栄養が補充されてもまた失うといったように栄養バランスが崩れた状態が続いてしまう。

抜け毛症状の他にも倦怠感や肌荒れが症状としてある場合なおさら栄養補給が必須である。

髪の毛に回される栄養は優先度が低く、他に体調不良がある場合まずはその不良の改善の為に栄養が消費される。

例として、スマホの見すぎが抜け毛につながるという話題があるが、これはスマホから発せられるブルーライトが網膜を傷つけることによって起こる延長線上の話である。傷ついた網膜を修復するために「シスチン」というアミノ酸が必要になる。実はこのシスチンは髪の毛にもっとも使われている材料でもある。もし、「疲れ目」と「抜け毛」が症状としてある場合、先に「疲れ目」の改善にシスチンが消費される。その後余ったシスチンが髪の毛の材料として回されるのである。

様々な栄養を補給するメリットは多くある。マルチビタミン・マルチミネラルは体の調整として日々消費されるものであるし、髪の毛(ケラチン)は18種類のアミノ酸から作られている。

ケラチンを構成する18種類のアミノ酸
アラニン、バリン、ロイシン、フェニルアラニン、イソロイシン、プロリン、セリン、スレオニン、チロシン、アスパラギン酸、グルタミン酸、アルギニン、リジン、シスチン、グリシン、ヒスチジン、トリプトファン、メチオニン

マルチアミノ酸を補給したいのはそれが髪の毛の成分としてこれだけの量が必須だから。この中でも必須アミノ酸と呼ばれるものは食事からでしか補充することができないのでサプリメントとして補充すると効率が良いというメリットもある。

アミノ酸というものはサプリメントとしてあまりなじみがないものかもしれないが、アミノ酸とはたんぱく質を分解したものである。

コラーゲンもたんぱく質の一つで、コラーゲンを体に取り入れると一度アミノ酸にまで分解して吸収される。

例として、フィッシュコラーゲンを摂取してこれをそのまま体に使おうと思っても、元が魚なので、魚の細胞そのままだと吸収することができない。なので、フィッシュコラーゲンをアミノ酸に消化分解して吸収した後に、人間に合った人間コラーゲンにもう一度作り直す必要がある。

コラーゲンを摂取しても効果が出る人と効果が出ない人に分かれてしまうが、これは、コラーゲンを摂取してアミノ酸に分解されたあと、もう一度コラーゲンに作り直すかどうかは体からの指令次第という点である。つまり、コラーゲンを取っても、分解した後に髪の毛に作り直されることもあるという事。

逆を言えば髪の毛の為にリジンを補給したけど、髪の毛の改善はしなかったが、肌のキメが細かくなった、爪がきれいになったという事もある。

栄養というのは不足してるところからどんどん消費されていくので、髪の毛にまで栄養を回すとなると体中の栄養を満たしてあげないといけない。

意外に思うかもしれないが、女性に抜け毛が発現してしまう主な原因は栄養不足による体調不良にある。マルチに栄養補給することによって美容や健康状態にも意外な効果がある。

無理なダイエットで抜け毛が酷くなるのは典型的な栄養不足によるもの。普段の生活でも栄養状態には気を付けよう。

ホルモンバランスの改善

女性ホルモンには髪の毛を育成する効果がある。女性が健康的な髪の毛を保持するためにはどうしても女性ホルモン(エストロゲン)が必要になる。

逆を言えば、女性ホルモンが減少してしまうと、抜け毛の症状が発現してしまうともいえる。

女性のホルモンバランスは些細なことですぐに崩れてしまう繊細なものである。不規則な生活、ストレス、自律神経の乱れ、など理由は様々。

ホルモンバランスの乱れていると生理不順や、更年期障害にみられるような症状が現れたりする。

ホルモンバランスの乱れは「命の母」のような漢方薬で改善することもできる。短期的な対処として、女性ホルモン(エストロゲン)と似たような働きをする成分「イソフラボン」を取り入れることによって症状を緩和させることができる。

しかし、「イソフラボン」を分解できる日本人は50%だと言われており、2人に1人には効果が無い。「イソフラボン」を分解できない場合はイソフラボンを分解した形の「エクオール」を取り入れることで確実に吸収することができる。

女性の抜け毛に適したサプリメントは

一般的には髪の毛の材料となる「リジン」と「亜鉛」を補給するのが良いが、女性に貧血が発現しやすいように不足しがちな栄養が多いため「マルチビタミン」・「マルチミネラル」・「マルチアミノ酸」のマルチサプリを摂るのが堅実ある。

マルチサプリには「リジン」と「亜鉛」ももちろん含まれている。

女性の髪の毛を健康に育てるためには「女性ホルモン」が必要である。
いちばんは体調を整えてホルモンバランスを安定させることが重要。「命の母」などの漢方薬でホルモンバランスを整えること。
不足した女性ホルモンの代わりに似たような働きをする成分「エクオール(イソフラボン)」をサプリとして取り入れる。

・おすすめはサプリは、マルチサプリとエクオール
・改善目的の漢方薬は命の母
・番外で男性ホルモンを抑えたいときはノコギリヤシを合わせて飲むと良い。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました