STEP4 髪の毛に良い食べもの

髪の毛に栄養は足りてますか?抜け毛予防対策
Google広告

 

STEP1 STEP2 STEP3
STEP4 STEP5 STEP6

STEP3 髪の毛に悪い習慣とは
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6 妻ちゃん 髪の毛に良い栄養・育毛剤を使っても思うような結果がでないのは、 もしかしたら、髪の毛にとって「悪い習慣」が...
妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛に良い食べ物はたんぱく質・ミネラル・ビタミンが多く含まれているもの。

やっぱり、バランスの良い食事が大切なんだよ。

 

豆乳イソフラボンハゲ予防

髪の毛の為にもバランスの良い食事

妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛はケラチンというたんぱく質なんだけど、

ケラチンはアミノ酸と亜鉛で作られているの。

髪の毛を成長させるためには栄養が必要不可欠です。

髪の毛に特に必要な栄養素は18種のアミノ酸と亜鉛。このアミノ酸と亜鉛を組み合わせて「ケラチン」が出来上がります。

このケラチンが髪の毛です。

髪の毛の栄養は後回しにされてしまう

妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛は栄養が十分にないと、後回しにされてしまうの。

毎日お腹いっぱい食べていても、食の好み次第で、または簡単な料理で済ましたりしていると栄養の偏りがでてきます。

バランスの良い食事を取ろうと思うと、手間と費用がかかります。

しかし、安く済まそう、簡単に済まそうと、インスタントラーメンなどを好んで食べているとハゲると言われています。

それはインスタントラーメンは、カロリーの割に栄養が少ないことが挙げられます。

体の中で一部の栄養素が不足した時、体の重要な器官に優先して少ない栄養が届けられます。

髪の毛は無くても、生命維持には問題がないので、栄養不足が発生した時に真っ先に切り捨てられてしまう存在です。

栄養不足を解消するために

妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛に良い手軽な食材をあげるなら、卵と大豆かな。

最低限の栄養を確保するためにはどうしたらいいでしょうか?

そのカギとなる食材が卵と大豆製品です。

卵と大豆製品には髪の毛に必要な栄養がバランスよく入っているうえ、手ごろな食材です。

インスタントラーメンを食べるときは卵を始めとしたさまざまな具材をトッピングして栄養の底上げをしましょう。

また毎日の食事に1品目卵料理や大豆製品を加えるだけでも、栄養バランスが格段によくなります。

髪の成長を促進させる食材

妻ちゃん
妻ちゃん

ワカメとか海藻は髪の毛に良いっていうけど食べ過ぎはダメだよ。

髪の毛に良い食材としてワカメなどの海藻がよくあげられます。

髪の毛の成長と深くかかわりがあるものに、甲状腺ホルモンがあります。

この甲状腺ホルモンの分泌を促す成分「ヨード」が多く含まれている食材が海藻です。

しかし、必要とされるヨードはごく少数なので、意図的にたくさんの海藻を食べようとするとすぐに過剰摂取となってしまいます。

ヨードを過剰摂取すると、甲状腺に蓄積していき、甲状腺が腫れてきます。

海藻は髪の毛にミネラルも豊富で髪の毛に良いと言える食材ではありますが、髪の毛の為にと大量に食べる必要はありません。

過多に摂りすぎると甲状腺の病気を引き起こす可能性がありますので、摂りすぎには注意しましょう。

オシャレウィッグ

髪の毛に良いものを摂り入れたいなら

妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛に良いものを摂り入れたいと思っても、

食事だけでは得られない貴重な成分もあるの。

髪の毛の為に特別な成分を摂り入れたいなら、普段の食事とは別の物を体の中に摂り入れなければなりません。

その中でも有名なのが「ノコギリヤシ」です。

ノコギリヤシは食材として食卓に並ぶことはありませんが、髪の毛に良い成分が含まれています。

ノコギリヤシに含まれる成分は、抜け毛の原因となる「脱毛因子」を抑える効果があります。

他にも、大豆に含まれる「イソフラボン」も脱毛を抑える効果があると言われています。

イソフラボンは女性ホルモンと似たような働きがあり、抜け毛の原因となり得る男性ホルモンを抑える効果があります。

しかしながら、イソフラボンが体に消化吸収できる人は2人に1人といわれていて、誰もが効くわけではありません。

その他の注目成分にアカツメクサ花エキス(キャピキシル)、冬虫夏草エキス、ヒオウギエキスなどが脱毛を抑える成分が含まれています。これらの多くは育毛剤や漢方薬に使われるもので、食材として扱われることはありません。

食事からすべての栄養を摂ろうと思ってもできない

妻ちゃん
妻ちゃん

髪の毛の基本の栄養はたんぱく質・ミネラル・ビタミン。

でも、更に育毛効果や脱毛抑制のある成分も欲しいと思った時、

食事からだけでは得られないの。

食事から得られる栄養で重要なのは、たんぱく質(アミノ酸)・ミネラル(亜鉛)・ビタミンです。

これらは、髪の毛を作る為の栄養です。

更に、髪の毛に良いものを体に取り入れたい場合は、サプリメントや育毛剤などそのほかの方法も選択肢に入れなければなりません。

ノコギリヤシはサプリメントで摂るなかでは特に推奨されているもののひとつです。

また、「パントガール(Pantogar)」という育毛サプリと呼ばれるものも存在します。

パントガールは病院でも処方されるサプリで、髪の毛を作る為に必要な成分が入っています。女性に処方されることの多い商品です。

男性に人気の育毛サプリメントは「[Growth Project.]BOSTON 」です。ボストンにはパントガールには含まれていないノコギリヤシが入っています。

男性の場合、男性ホルモンが脱毛の原因となるので、ノコギリヤシの脱毛抑制成分が必要不可欠となるためです。

ボストンには女性版もあります。「BOSTON for Ladies 」こちらには、ノコギリヤシは含まれていませんがその代わり、イソフラボン・コラーゲン・プラセンタと女性の育毛に良いとされている成分が含まれています。

髪の毛に良い成分のほとんどは美容にも良い成分です。ボストンにはパントガールには含まれていない多く素材が使われているので、美容関連に詳しい人には、ボストンの方がお得と人気があります。

サプリメントのいいところ

妻ちゃん
妻ちゃん

サプリメントは手軽に効果が得られるからおすすめなんだよ。

サプリメントの良いところは必要な成分がすべて入っているという点です。

食事から必要な栄養をすべて取ろうと思ったら、どの食材をどれだけ使って料理をしないといけないかという知識が必要となってしまいます。

またそれだけの食材を揃えるとなると、1食にかかる食費も相応のものになります。

6000円のサプリメントを購入した場合、1日当たり200円の計算となります。

夕食に200円プラスしても、サプリメントに含まれる栄養を補う事は非常に難しいといえます。

また、サプリメントは、食事からでは得られない有効成分も含まれているのもメリットの一つです。

食事改革も素晴らしいですが、普段の食事にサプリメントをプラスするという手軽な方法の方が効果が高いといえます。

育毛剤とサプリメントはどちらを優先した方が良いか?

妻ちゃん
妻ちゃん

育毛といえば、育毛剤だけど、

育毛剤とサプリメントなら、

まずはサプリメントを優先した方が良いよ。

育毛剤はその名のとおり髪の毛の為の良い成分が含まれています。

育毛剤には頭皮の育毛環境を整える役割があります。

血行促進・かゆみや消炎作用・脱毛抑制などです。

 

育毛サプリと育毛剤のどちらを使った方がより効率的かを考えた場合どちらが優先されるのでしょうか?

サプリメントは一言でいえば「栄養」です。普段からバランスの良い食事がとれている場合、サプリはそれほど効果はありません。

体に栄養が十分にある状態なら、育毛剤の方がより育毛効果が増します。

しかし、体に栄養が不足している状態で、育毛剤をつかっても育毛効果はありません。

それは「引き出す力」がないためです。

育毛剤の効果、血行促進は栄養を届けるための環境づくりです。

届ける栄養がなければ意味がありません。

 

なので、優先させるのはまずは「栄養」つまりサプリメントです。

STEP5 育毛剤の効果を引き出す
STEP1 STEP2 STEP3 STEP4 STEP5 STEP6 妻ちゃん 正しいシャンプーで頭皮がきれいになって、 髪の毛の為の栄養が補給できたら、 育毛剤を使って髪の毛の成...

コメント

タイトルとURLをコピーしました