男性の抜け毛対策まとめー男はハゲる生き物であるー

抜け毛予防対策
Google広告
妻ちゃん
妻ちゃん

男はハゲる生き物である。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

突然ひどくない?

妻ちゃん
妻ちゃん

そんなこと言っても、男の特有の、

男性ホルモンの働きとか髪の毛をなくすために全力って感じだよ。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

まじで?がちで?

妻ちゃん
妻ちゃん

マジがち。

でも、ちゃんと対策したら大丈夫。

対策の仕方知りたい?ねぇ知りたい?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

いや、べつに、俺は大丈夫だから。

妻ちゃん
妻ちゃん

わかった。

じゃあ万が一、ハゲたときは、

「ねぇ、ハゲるってどんな気持ち?」

って聞くね?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

拙者、急に対策が知りたくなったでござる。

ハゲる男の頭は既にテカっている

旦那ちゃん
旦那ちゃん

タイトル酷くない?

妻ちゃん
妻ちゃん

う~ん。でも男性って皮脂がでやすいから事実なんだよね。

男性は生理的に皮脂の分泌が多く、丁寧にシャンプーをしないとすぐに頭皮が脂でテカってしまいます。

皮脂自体は悪いものではありませんが、皮脂は雑菌が繁殖しやすく、雑菌が繁殖することで、頭皮に炎症が起きるのは問題です。

お風呂を出て数時間で頭から嫌な臭いがする場合、雑菌の繁殖が進んでしまっています。

もし、雑菌や真菌(カビ)が常在菌として居ついてしまっている場合、急激な抜け毛が発生する恐れがあり、殺菌成分入りのシャンプーの使用や、皮膚科で殺菌の薬を処方してもらう必要があります。

普段から丁寧なシャンプーをしないと、それだけでハゲ始めるのが男性です。

洗い方のコツがわからない時は次の記事を参考にしてみてください。

STEP1 抜け毛対策の基本ー抜け毛を減らすシャンプーの仕方はこれ一つで良いー

脂っこい食事が更に頭をテカらせる

旦那ちゃん
旦那ちゃん

タイトルもうちょっとどうにかならない?

妻ちゃん
妻ちゃん

タイトルだけで大体の内容がわかるぐらいが良いんだって、

長い話とか聞きたくないでしょ?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

たしかに。

男性はただでさえ、皮脂の分泌が多く、頭をテカテカにしてしまいます。

そのうえ、食事から脂っこいものを好んで食べていると、更に皮脂の分泌が多くなります。

お肉はたんぱく質が豊富です。たんぱく質は髪の毛の主成分なのでたくさん食べる事は髪の毛にとって良い事です。

しかし、脂身の部分は、脂なので髪の毛にとって悪影響となるものです。

脂っこい食事を極端に制約する必要はありませんが、食べ過ぎだけは注意しましょう。

また、頭皮に吐き出された皮脂は毎日綺麗に洗浄して清潔な状態を心がけてください。

就寝時間がバラバラだと髪の毛もパラパラ抜ける

旦那ちゃん
旦那ちゃん

タイトル!!

妻ちゃん
妻ちゃん

オンラインゲームしだしてから寝る時間バラバラだもんね?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

うぐ、これは仕方がない。

育毛をするうえで、睡眠は非常に重要とされています。

睡眠中に多くの栄養を蓄えるように体が設計されているためです。

また、睡眠中に育毛に良いホルモンの分泌がされる事も要因のひとつです。

 

育毛に関して多くの人が、22時までに就寝して、十分な睡眠時間を確保にすることによって、成長ホルモンを最大限に促す事をおすすめしています。

しかし、それは理想であって実現が難しいと思います。

 

人の体にはそれぞれに生活リズムがあります。

大体何時に起床して、何時に就寝するというリズムです。

体はそのリズムに従って身体を活動的にしたり、休息させたりと自律神経が働きます。

例え、遅寝遅起きな生活をしていても、毎日決まった時間に寝て起きているなら、規則正しい生活をしていると言えます。

しかし、寝る時間も起きる時間も毎日バラバラといった不規則な生活というのは危険です。

不規則な生活は自律神経を乱れさせます。

自律神経が乱れると、寝ても脳や体は休息モードに移行せず、「寝た気がしない」状態になり疲れがとれなくなります。

また、日中の活動的な時間帯に休息モードになり、急な眠気がでたりする問題も起きます。

 

このように、睡眠時間を睡眠と認識できなくなると、細胞への栄養補給がなくなります。

睡眠時間に栄養を蓄えるという基本的な事ができなくなるからです。

 

不規則な生活をしている人は細胞への栄養補給が不十分なためハゲの進行も早く、年齢より老けて見えます。

その他に不安が残る方は次の記事を参考にしてみてください。

STEP2 抜け毛を減らす良い生活習慣

STEP3 髪の毛に悪い習慣が抜け毛の原因かもしれない

髪の毛に良いもの食べてるかい?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

髪の毛に良い食べ物か、

どうせ野菜をたくさん食べろって事でしょ?

妻ちゃん
妻ちゃん

野菜も大事だけど、髪の毛ってたんぱく質だから

基本はお肉って事になるかな?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

え?肉?肉で良いの?

ちょっと待って正直に言っていい?

 

得意分野です。

妻ちゃん
妻ちゃん

わかってるって。

お肉とか何も言わなくても食べてるでしょ?

それだけだと偏るの。

だから違う食品を推します。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

なんだ結局そんな流れか。

妻ちゃん
妻ちゃん

私の推し食品はなんと!

卵と大豆食品です。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

思ってたより良いな。

そんなんでいいの?

妻ちゃん
妻ちゃん

贅沢を言ったら亜鉛も積極的摂りたいな。

でも亜鉛って食事でとるよりサプリでチャチャっと飲んだ方が早いし。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

それ言ったらお終いじゃね?

アミノ酸と亜鉛が組み合わさり、ケラチンというたんぱく質が形成されます。

このケラチンが髪の毛材料となります。

アミノ酸はたんぱく質を分解したものなので、お肉や魚を食べる事で摂取することができます。

亜鉛は牡蠣などに多く含まれますが、亜鉛の為に食材を厳選して献立を立てるより、サプリメントで摂取する方が簡単で、コストもかかりません。

アミノ酸も特に摂取した方がよいものはリジンです。

リジンは必須アミノ酸と言われていて、食事からでしか摂取ができない為です。

リジンもサプリメントで摂取することもできます。

 

一番簡単な栄養補給を考えると、普段の食事にプラスで亜鉛とリジンをサプリメント補給するといった形です。

 

以前は育毛には育毛剤というのが一般的でしたが、現在では髪の毛を作る為の栄養も重要視されるようになりました。

育毛剤とサプリメントのセット販売も増えてきています。

 

サプリメントを摂取すれば薄毛が治るというわけではありません。

しかし、1日に100本発毛する生産能力があるのにも関わらず、80本分しか材料がないという事態を回避することができます。

育毛剤を使った時は特に生産の能力が高くなっているので、栄養を補給してくれるサプリメントの補助が効いてきます。

STEP4 髪の毛に良い食べものは何?ー脱毛抑制と育毛促進のある成分ー

AGA(男性型脱毛症)は避けては通れない道

旦那ちゃん
旦那ちゃん

そういえばAGAってなんで「男性型」ってついてるの?

妻ちゃん
妻ちゃん

それは、脱毛の原因が「男性ホルモン」によるものだからだよ。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

あぁ、ここで男性ホルモンがでてくるのか。

それで、それってどうしたらいいの?

妻ちゃん
妻ちゃん

抜け毛が発生するのは、

男性ホルモンが活性化してしまった時だけだから、

活性化させないようにする薬を飲むのが一番だね。

旦那ちゃん
旦那ちゃん

薬あるんだ?

AGA(男性型脱毛症)は男性にとって避けては通れない道です。

 

男性型脱毛症の原因が男性ホルモンにある為です。

男性ホルモンは男らしい体を作る為に必要なものなので、この必要なホルモンをなくすことができません。

しかし、この男性ホルモンがあるせいで、抜け毛が発生するのも事実です。

 

 

ですが、抜け毛を発生させるホルモンはジヒドロテストステロン(活性化した男性ホルモン)です。

テストステロン(男性ホルモン)と5αリダクターゼ(酵素)が結びついた時に活性化してジヒドロテストステロンとなります。

つまり、5αリダクターゼとの結びつきをブロックすることで、男性ホルモンの活性化を未然に防ぐことができます。

その未然に防ぐ為の薬が、フィナステリドもしくは、デュタステリドという成分で作られた薬です。

AGA治療薬の抜け毛を抑える薬として重宝されています。

これらは、AGAクリニックで処方される薬で、ドラッグストアなどでは購入することはできません。

 

薬の代用品として、ノコギリヤシを服用する人もいます。

ノコギリヤシにも、男性ホルモンの活性化を防ぐ効果があるのが判明しています。

しかし、薬の半分程度の効果です。

ノコギリヤシは育毛サプリにも含まれている注目の成分で、分類的には健康補助食品です。薬と併用して服用することもできます。

どちらかと言えば、ノコギリヤシはAGAの治療ではなく、予防として服用されるものです。

 

デュタステリド成分の薬をザガーロ、フィナステリド成分の薬をプロペシアといいます。

ザガーロとプロペシアの違いってなに?

AGA薬を飲めばハゲが治るのか?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

じゃぁ、このAGAの薬を飲めばハゲが治るわけ?

妻ちゃん
妻ちゃん

ハゲが治るというより、

脱毛症が改善されると言った方が良いかな?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

ん?どういうこと?

妻ちゃん
妻ちゃん

抜け毛を止める成分であって、

発毛させる成分ではないの。

妻ちゃん
妻ちゃん

もちろん、抜け毛が改善されるわけだから、

徐々に髪の毛は増えていくわけだけど発毛には時間がかかるでしょ?

旦那ちゃん
旦那ちゃん

なるほど、理解理解。

 

で、どうしたらいいの?

妻ちゃん
妻ちゃん

発毛を促す薬があります!

旦那ちゃん
旦那ちゃん

まったくハラハラさせやがるぜ。

安心した。

ハゲ治療において、抜け毛を止める事と、発毛を促進させる事が重要になってきます。

抜け毛は上記の抜け毛を止める薬を使用します。

発毛を促進させる薬は、ミノキシジルという成分で作られた薬を使用します。主に育毛剤に配合され、頭皮に塗布するのが一般的です。

ミノキシジルはリアップ(育毛剤)にも配合されている成分でドラッグストアで購入することができます。

ミノキシジル配合の育毛剤を発毛剤と言う場合もあります。

一般的な育毛剤と、発毛剤の間には越えられない効能の差があります。

その効能の高さから、ハゲ治療において病院でもミノキシジルを処方するほどです。

 

 

一般的な育毛剤はハゲ予防であり、発毛剤はハゲ改善と、使用目的が違います。

 

ミノキシジルについて

おすすめのミノキシジル配合の育毛剤

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました