毛根の形から抜け毛の原因を見極める

毛根の形と抜け毛みんなの抜け毛がヤバい
Google広告
妻ちゃん
妻ちゃん

抜けた毛の毛根を調べてみよう。

正常な抜け毛と異常な抜け毛

正常なヘアサイクル

 

髪の毛にはヘアサイクルがあり、発毛して成長を終えた髪の毛は自然と抜けてまた発毛することを繰り返している。

この寿命で抜けた髪の毛というものは正常なヘアサイクルの中で抜けたものなので問題はない。

寿命で抜けた髪の毛は毛根が白く変色していたり、半透明な白濁した塊(毛根鞘)に包まれている。

では、異常な抜け毛の毛根はどのようになっているのか?

・毛根が黒い
・毛根に皮脂がついている
・毛根がない(細く尖っている)
・毛根の一部細く尖るなど、いびつな形をしている
・産毛のように細い髪の毛がぬける

・毛根が黒い

毛根が黒いまま抜けてしまうという事は、寿命を終えるまえに何らかの原因で抜けてしまったと考えられる。
抜け毛の初期の段階で原因の判定は難しいが、髪の毛の健康状態は比較的良好なので、育毛剤などで血行促進することで容易に改善することができる。

・毛根に皮脂がついている

皮脂が原因で抜けてしまった髪の毛。

毛根に皮脂がべっとりとついていると、毛根が栄養を吸い取るのを妨げてしまう。また、過剰な皮脂の分泌が起きた場合、分泌された皮脂が髪の毛を押し上げ脱毛させてしまうケースがある。

皮脂が原因の抜け毛は、油分の多い食生活を送っているか、シャンプーで十分に頭皮が洗浄で来ていないことが考えられる。

食生活の改善とシャンプーを行う際3分以上時間をかけて丁寧に洗う事が求められる。また、肌に合わないシャンプーを使っている場合、シャンプーが刺激となり皮脂の過剰分泌を促している場合がある。シャンプーの切り替えも考慮にいれよう。

・毛根がない(細く尖っている)

毛根部分が細く尖っている抜け毛は環境の変化によって髪の毛が抜けてしまったと考えられる。

毛根が細く尖るという症状の裏には、髪の毛の成長が急激にストップをかけられたと読み取ることができる。

つまり、このように急激に成長が止まるには、強いストレスや行き過ぎたダイエットのような要因がある事を示唆している。

例外として、10円ハゲとも言われる円形脱毛症の毛根も細く尖っていることが多いが、円形脱毛症は自己免疫疾患も併せて持っているので特に注意が必要。

・毛根の一部細く尖るなど、いびつな形をしている

毛根の形状に変化がみられる場合、外部から力が加わったか、新しく生えてきた髪の毛に異常があり、くっついて抜けてしまうパターンが考えられる。

髪の毛を縛った際に髪の毛を牽引する力が無理に加わっていないか気を付ける事。
毛根が歪な形状になってしまうのはストレスや栄養バランスの偏りも原因の一つ。改善できるところは取り組んでいこう。

・産毛のように細い髪の毛がぬける

抜け毛の中では最も深刻な抜け毛である。細い髪の毛が抜けるという事はヘアサイクルが乱れ成長できないまま抜け落ちたことを意味している。
髪の毛が成長できない原因は多岐にわたる為総合的なケアが必要になって来る。
まずは栄養状態の改善、次に血行不良の改善、最後に男性なら男性型脱毛症における男性ホルモンによる成長阻害。女性なら女性ホルモンの減少による成長障害。

コメント

タイトルとURLをコピーしました