お湯シャンをおすすめできるのはごく一部の人のみ、シャンプーが使える人は使った方がいいよ

お湯シャンはおおすめ?みんなの抜け毛がヤバい
Google広告

お湯シャンをする理由ってなに?

妻ちゃん
妻ちゃん

お湯シャンを実行する人は、お湯シャンを勧めてくるけど、誰彼構わずおすすめしてしまうのは無理があるよ。

 

 

シャンプーを使わないでお湯だけで頭を洗うお湯シャンプーを勧める人もいるけど、お湯シャンプーって日本には合わないんじゃないかって思う。

 

普通に生活してたらシャンプーを使って頭を洗うよね。きっとお湯シャンプーを試してみようかなって思う人にはそれなりの理由を抱えていると思うのね。

 

シャンプーで頭皮が荒れる敏感肌か、極度の乾燥肌かアトピー疾患持ちでシャンプーが使えないって感じかな?

 

 

お湯シャンプーは向き不向きがあって、圧倒的に不向きの人の方が多いと私は思ってる。不向きというより、シャンプーを使った方がやっぱり清潔を保てるっていうのが理由かな。

 

 

お湯シャンをしてる人はシャンプーは常在菌という「良い菌」まで殺してしまう。というけれど、シャンプーによって「悪い菌」を殺菌できるっていうメリットを無視することはできないよね。

 

お湯シャンの向き・不向き

お湯シャンプーが向いてるよというのは、その人の体調と日本の気候の特質上ホントにごく少数なんだ。

 

お湯シャンプーって流行り出したの海外からだと思うのね。海外だと毎日お風呂にはいらないよって地域もあるけど、それは湿度の低い気候の国だから言えることだと思う。

 

 

日本みたいに湿度の高い国だと、たくさん汗かくから、毎日お風呂にはいらないと臭ったり、べたついたりして不快になってしまうよね。

 

そうやって考えると空調の効いた部屋で1日中すごして、汗を全くかかない生活だとか、体質的にあまり汗をかかないって人にはお湯シャンプーでもいいのかもしれない。

 

でも大抵の人は汗もかくと思うし、生活してると塵や埃もつく。お湯シャンプーに切り替えるとニオイが気になる、頭のべたつきが気になるっていうようになるよ。

 

 

そういう不快臭や不快感は1ヶ月続けると気にならなくなるって言われてるけど、自分のニオイって意識しずらいし、ちょっと怖いよね。

 

間違ってもシャンプーした後のいい匂いにはならないわけだし、普通に考えたらやっぱりシャンプーを使って清潔にした方が良いと思ってしまう。

 

今の問題は、シャンプーだけが原因なのか

お湯シャンプーを試してみたいと思うのには理由があるよね。

今、シャンプーを使って頭皮に何らかのトラブルが起きている場合、まずはシャンプーの洗浄力がマイルドなものに切り替える事を考えてみて欲しいと思う。

 

あと、洗い方ね。

洗浄力の強いシャンプーを使っていると、

シャンプーを使って頭を洗うと必要な油分までとってしまって、頭が乾燥して、余計に油分が過剰分泌され、頭がべたつきニオイがきつくなる。

なんてことも言われるけどさ。

私はコレ、半分は間違ってると思うんだよね。

 

確かに、洗浄力の強いシャンプーを使うと、洗った後に肌が乾燥しやすくなるという欠点もあるのも確かなんだよ。でも、油分のを取り除きすぎで、油分が過剰分泌されるっていうのは違うと思う。

 

そこには、油分の過剰分泌の背景には肌の不調やその他の体調不良が含まれてるのだと思うんだよね。

 

例えで言うと、年齢を重ねると代謝も落ちてくるから、強い洗浄力で肌荒れするという一面が油分を過剰分泌させている、もしくは乾燥させてしまってるんじゃないかってね。

 

あと中途半端に洗って油分の洗い残しがニオイをキツくしているのではないかって思う。

頭のニオイって皮脂の酸化と雑菌の繁殖によって悪臭になるのね。

だから、皮脂汚れの洗い残しはニオイの原因となるわけ。

お湯シャンだけでも8割の汚れは落ちるというけど

違う角度から考えてみよう。

洗剤は清潔にするというのが一番の役割だよね。

でも、

食器洗剤でも毎日使い続けていると、肌荒れを起こしてしまう事がある。洗剤=刺激であることは間違いない。肌荒れを起こしてしまうのは確かにデメリットだよ。

 

だからといって、

じゃあ食器を洗剤なしで洗おうとはならないんじゃないかな、お湯だけで8割の汚れが落ちるけど表面に油膜が残る程度の油汚れは落とせないとなった時、どうするだろうか。

それでもいいと思うか、肌に優しい洗剤に切り替えようと思うのか。

それに、洗い終わった後に保湿クリームでケアするとかそのほかの方法だってあるわけだし。

頭皮に関してもそうだよ、育毛剤には頭皮を健やかする成分も含まれてるし、頭皮や髪専用の保湿などの美容液だってある。

 

やり方を変えると解決することもある

現在頭皮トラブルがある場合、例えば・・・。

シャンプーをしても、しばらくすると髪の毛がべたつく、ニオイが気になるっていう場合、ちゃんと頭を洗えているか?ってところを確認した方が良いよ。

それはもう、毛穴の中まで全部キレイさっぱり洗い上げるつもりで毎回洗うようにさ。

 

頭の正しい洗い方とか色々説明もあるけど、まずは難しい事を考えずに、
シャンプーで髪を洗う時は3分間常に手を動かし続けて頭を洗う事を意識しよう。

シャンプーを1分程度で済ませてもさっぱりした感じはするけど、それは表面的なもので、毛穴の中の汚れは残ったまんまになるのね。

 

汚れを残すという事は雑菌を根付かせてる事で、雑菌の繁殖を促してしまってる。そうすると半日も経つと頭から異臭がしたり、頭皮にニキビや炎症がおきたり様々な頭皮トラブルが起きてしまう。

 

それと、簡単に済ませてしまう人は、すすぎも不十分で、シャンプーの洗い残しとかでも頭皮トラブルを引き起こしてしまう人もいる。

ちゃんと洗えてるつもりでも、できてないってのはしばしば起こってしまう事だよ。

 

 

頭皮トラブルが起きてしまってる場合は、丁寧に洗って、丁寧に洗い流す。これを意識してみて欲しい。

 

それでも改善しない場合はアミノ酸系のシャンプーで体調に合ったものに切り替えよう。

 

それでも、どうしてもシャンプーが肌に合わないと確信した時にお湯だけシャンプーを試してみよう。それぐらいお湯シャンのハードルは高いと思ってる。

 

お湯シャンプーに切り替える場合は洗う時間を10分に延長してより丁寧に洗うこと。手間はかかってしまうし、時間をかけないと汚れも十分に落とす事ができないので大変。でも、すすぎの必要はないから、シャンプーの洗いのこしの心配はないし、肌への刺激もへるメリットも確かにある。

お湯シャンを試す場合

お湯だけシャンプーに挑戦したい場合は、まずはシャンプーで丁寧に洗い、いったんすべての汚れを除去してまっさらな状態を作ろう。毛穴の中の皮脂汚れも全部除去して、常在菌も雑菌も全部洗い流す。

翌日はシャンプーを使わずにお湯だけで洗う事になるのだけど、洗う前にブラシで髪の毛の埃、ほつれを十分に取り除こう。

整髪剤を使ってしまうとお湯だけでは洗い流す事ができないので、ワックスやスプレーなどの使用は禁止。もし、整髪料を使った日はシャンプーを使って洗い流すこと。

お湯の温度は34~35度ぐらいで頭にかけ流しの状態でゆっくりと時間をかけて洗っていく、汗をかいた日は10分ぐらい時間をかけて丁寧に、汗をかかなかった日でも3~5分ほど時間をかけて洗う。

お湯の温度を高くすると高くした分だけ肌への負担が増える。40度ぐらいの温度にしてしまうと、お湯シャンのメリットをすべて帳消しにして、デメリットだけが残るのでそこは注意しよう。

お湯だけシャンプーに切り替えてもまだ乾燥肌が目立つ場合は洗う時間を短く、皮脂が気になる場合は洗う時間を長く調整する。

いきなりお湯だけシャンプーに切り変えるのではなく、まずは2日に1回シャンプーを使う事から始め、徐々に3日に1回、4日に1回・・・。とシャンプーを使わない日数を増やしていこう。

頭皮には常在菌といってそのほかの雑菌(悪い菌)から肌を守ってくれる良い菌がいる。

この常在菌をどんどん増やしていくことがシャンプーを使っている時には得られなかった最大のメリットだと思う。

常在菌は皮脂の中で生活しているので、皮脂を完璧に取り除くことは逆にデメリットになる。

皮脂の表面には塵や埃と一緒に雑菌が付着している。この表面の皮脂を取り除いて雑菌のみを洗い流す。そういうイメージで頭皮を洗おう。

きちんと雑菌を流す事ができたなら、お湯だけシャンプーで「無臭」を維持することができるが、雑菌を残してしまうと「悪臭」となる。

常在菌の数が増えてくると、ギトギトの皮脂を食べて分解してサラサラな脂に変えてくれるようになるので、そのあたりからシャンプーを使わなくても平気になってきて、頭のニオイも気にならなくなってくる。

 

イメージとしてはラードからグリセリンになるような感じかな。

 

お湯シャンを実行するに至って、絹の手袋を装着して頭を洗う人もいるよ、その方が汚れを落としやすくなるからね。

 

お湯だけシャンプーが体調に合ってる場合のメリット

乾燥が防げる。
炎症が改善する。
フケがへる。
抜け毛が減る。
髪の毛が増える。
経済的な負担がない。
というメリットを手に入れることができる。

お湯シャンを実行した時のデメリット

髪の毛がくすんだ色になる。
ふわっとした軽やかさがでない。
他人からみたら違和感を感じるので、お風呂に入ってないと思われる。
髪の毛が異臭を放つ、良くても無臭。
他人のシャンプーの香りがキツく感じるようになる。
洗うのに手間がかかる。
体調や環境に合ってないと更に不快度が増す。

人によってはお湯シャンを続けていると髪の毛に艶が出てくるというけど、輝くような艶ではなくて、皮脂が反射するようなテカリの艶なのであまり期待してはいけない。

普段お湯シャンをしている人でも、美容室に行く前にはシャンプーを使って洗うという、相手を不愉快にしない為の必要最低限のマナーとも言える。

お湯シャンを実行して満足している人は、人との関わりが少ない人が多い印象をうける、あとこだわりが強い感じかな、そういう環境下でないと続けにくいという一面もあるのかもしれない。

お湯シャンの難易度は高い実践するかしないかは個人の自由だけれど、私の個人的な意見としては、体調にあったシャンプーを見つける事をおすすめするよ。

お湯だけシャンプーは難易度的に高めなので実践する場合は以下の本なども参考にどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました