友人の夫がハゲていた件について

旦那の抜けがヤバい3旦那の抜け毛がヤバい
Google広告
ハゲの悩みは口には出しませんが男女問わず多くの人が気にしています。
私は大丈夫と思う人も一度、薄毛が目立ちやすい頭頂部をスマホで撮影してみて確認することをおすすめします。頭頂部は合わせ鏡を使わないと見えない死角になっています。
本人が意識しなければ発見できない事もあります。万が一薄毛になっていたとしても大丈夫。現代でハゲは治る時代になりました。

男はみんなハゲている

友子
友子

「どうしたの?なんか悩み事?」

妻ちゃん
妻ちゃん

「ちょっとね」

友子
友子

「なになに?聞くから話してごらんよ」

私は今日友人の友子とひさしぶりに会っていた
友子とは学生のころからの友達でちょくちょくランチやら、ショッピングやらを付き合うような気の合う間柄。

それで、今日はランチの約束をして会っているのだけど、顔を合わすなり絶賛悩み中の私は一発で見抜かれてしまったようだ

そんなに顔に出てたのかな?

私の悩みはもちろんハゲまっしぐらな旦那の事だ。様子をみつつ、抜け毛について調べてはいるが、今のところこれといった対策はまだしていない。

友子にこんなこと聞いても笑い話にしかならないだろうけど、私の愚痴として吐き出したら少しは気持ちも軽くなるかな?って考えてネタの一つとして話すことにした。

妻ちゃん
妻ちゃん

「それがね、最近旦那の抜け毛がひどくてさ、このままだとハゲるんじゃないかって心配でさー」

友子
友子

「へぇ、旦那ちゃんが抜け毛ねー」

一通り今の旦那の現状を友子に話した。毎日枕にお供え物をすること。この前21本の記録を打ち出したこと。本人に自覚がないことなどだ。

友子
友子

「そういえば、ウチの夫が1年前にハゲてたの話したっけ?」

妻ちゃん
妻ちゃん

「なに?全然!聞いてないよ?!」

なんですと?!友子の夫が一年前にハゲてた?
友子の夫とは少しだけ面識がある。身長が高くて陽気な人だ。私の記憶の中の友子の夫は髪の毛はふさふさだったはずだ。

友子
友子

「ハゲたっていても今はもう治ってるけどね」

妻ちゃん
妻ちゃん

「よかった、じゃあもう、ふさふさなんだ?友子が良ければその話くわしく聞かせてもらってもいい?」

友子
友子

「あはは、いいよ」

友達の夫のハゲの話

友子の話だと、一番初めに気付いたのは友子だったらしい。仕事から帰ってきた夫が付かれた様子だったので友子が夫の肩を揉んであげていた時の事。夫の頭頂部のあたりが少し薄くなってきてるような気がしたんだって。

 

それでね。

友子
友子

(あれ、なんか薄くなっているよね?!)

って思いつつも私はそれを夫に伝えるのが怖くて内心で言うか言わないかで葛藤して結局は言えず終い

それからずっと気に病みながら、モヤモヤしていたよ。ほんの数日だったと思う。もう一度夫の肩もみをするという事を建前に夫の頭頂部を確認したら、たった数日の間にすごく薄くなっていることに気が付いたの。

びっくりしすぎて、あぁ!!どうしよう!!って心臓が嫌な音でバクバクしたのを覚えている。

ハゲってこんなにも急に進行するものなの?!っていうぐらいあっと言う間の出来事。前回違和感程度だった薄毛が、地肌が見えるような状態になって、とてもじゃないけど気のせいでした。なんて言えないような状態になってた。

私はダメなやつでさ、心の中で「頭頂部みて!頭頂部!薄くなってるよ!気付いて!」って叫んだけど、夫が傷ついた顔を見るのが辛くて、夫の反応が怖くて、結局また言葉にできなかったんだ。

そのあとは言えなかった自分を責めて落ち込んだりもしたな。それから薄くなっていく夫の髪の毛を気にしながらなにもできないまま数日すぎたの

で、さすがに夫も気づいたみたいで「なんか、頭のてっぺんがすげぇ薄くなってない?!」って言ってきて。今まで悩んでいた私は今言わなきゃって思った。

「ねぇ、どうなってる?」って聞いてくる夫に対して、本当のことを言うって心に決めていたはずなのに、私の口から出た言葉は曖昧なものだった。言おう。言わないとダメ。って心の中で叫べば叫ぶほど、喉がカラカラに乾くわ、変な汗で手は湿るわでやっと言えたのが。

友子
友子

「そうかなぁ??」

今、思い出すと自分のダメダメさ加減が良く分かるわ。でも、そんな曖昧な返事で夫が納得しなかったのが逆に良かったなって思う。

そのあと夫がね。「いや、絶対薄くなってるよ、ちゃんと見てみて?自分じゃみれないから!そうだスマホで写真とって見せてよ」って写真をねだってきて、あぁもう言い逃れはできないなって。

頭頂部の写真ってとったことある?普通はないよね。スマホで写真撮るとさ、蛍光灯のハイライトで目視でみるより薄く見えるんだよね。光でね薄い髪の毛がさらに飛んじゃうのよ。だからできるだけ、せめてマシに見えるように角度に気を付けながら撮影したよ。結局気休めにもならなかったけどね。

写真を見た旦那、「ハゲてんじゃん!完全にハゲてんじゃん!!」ってびっくりしたあとに、すごくしょんぼりしててさ、「こんなにハゲてたんだ」ってぽつりって呟いたの聞いて。もっと早く言えなくてごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。って何度も心のなかで言ったよ。

ごめんなさいって繰り返すうちに、目頭が熱くなってきて、泣いちゃだめ、泣いちゃだめって我慢したのに私、結局泣いちゃってさ

それに気づいた夫に心配される始末。ぽろぽろ泣いてる私に言ったの。「よし!決めた坊主にする。明日バリカン買ってくるから切ってくれる?」ってほほ笑みかけてくれてたんだよ。

「うん、うん」って言うのが精いっぱいだった。この時夫の事好きだなって思ったし、あっさりと決断して男らしくてカッコイイって思った。私のダメなところって私が一番良く知ってるけど夫が支えてくれるから今があるんだなって強く感じたな。

次の日に約束通り夫はバリカンを買ってきて、私に「思い切ってやっちゃて」って渡してきてさ、今までバリカンなんて使ったことなかったから、おそるおそるって感じで髪の毛を切って。

髪の毛を切っている間、坊主になった旦那にどんな言葉をかけようか、どうやって励ましてあげようかってそんなことばかり考えてた。

でもさ、そんな心配なんていらなくて、以外にも坊主が似合うのよ。だから本心から「すごい似合ってるよ」って言えたんだ。

旦那も自分の姿みて「男度が増したな。なかなか良いねぇ♪」ってまんざらでもない様子だった。

それから夫の散髪は私がするようになったんだけど、何か月目かな、夫のハゲていた場所に髪の毛が生えてきてるのに気が付いて、ふたりして喜んだなー。

あとあと、わかった事なんだけど、夫のハゲの原因はカビだったらしいの。職場の大掃除をしたときに大量のカビがあってその掃除を徹底的やったんだって。それで帰ってきたときに体に湿疹ができてて痒い痒いってお風呂から出た後湿疹には軟膏塗ってすぐに治まったから気にしてなかったんだけど。

どうやら、その時にカビが頭に張り付いたみたいで、ちゃんと殺菌できてなかったんだろうね。時間たってから薄毛に気付いたからまさか大掃除のときのカビが原因かもなんて思いもしなかったけど。あの時夫の頭が赤くなってたのはカビによる炎症だったんじゃないか?って夫と話し合ってそうかも!絶対そうだよってなった。

友子
友子

「だからね、もし、今の歳でハゲ始めるってことはやっぱり何かしらの原因があるからだと思う」

妻ちゃん
妻ちゃん

「うん」

友子
友子

「私の夫場合、たまたま坊主にしたのが良かっただけからあまり参考にはできないだろうけど、色々頑張ってみなよ?ってなになんとも言えない顔になってるのよ?」

妻ちゃん
妻ちゃん

「私は猛烈に、友子の夫婦愛に感動してます」

友子
友子

「なにそれ?あはは」

旦那が落ち込む顔はみたくないから微力でもなんかやってみようって思った。河童ダメ!絶対!

NEXT:抜け毛の原因を確認するのだ

コメント

タイトルとURLをコピーしました